十津川村の復興モデル住宅

紀伊半島の秘境の地、奈良県十津川村。2011年の大水害からの復興と林業振興を目的とした、十津川産材を活用し、村の生活に配慮した省エネ低コスト住宅。厳しい雨風と急峻な地形になじむ独特の建築様式を調査し、十津川大工とのWSにより「十津川らしい住まいづくり25の手法」を整理・共有し、2棟のモデルとして具現化した。

竣 工 年 :2013年8月
用  途:住宅
構  造:木造 一部RC造
階  数:①地上1階 ②地上2階
建築面積:①62.71㎡ ②68.79㎡
延床面積:①60.15㎡ ②85.37㎡
所 在 地 :奈良県十津川村